• 具体的なデザインの決め方
    会社案内や商品カタログの企画をする際は、現在の会社や商品の置かれている環境をしっかりと把握することから始めましょう。
  • 説得力のあるカタログ作り
    会社案内や商品カタログを印刷するうえで、やはりそれなりの印刷料金が必要となってきますので、少しでも説得力のある会社案内、商品カタログを作成したいものです。
  • 販売促進のためのツール
    会社のことや商品を知ってもらうためには会社案内やカタログを作成し、配布するのがとても有効です。

カタログは会社の顔

会社案内も商品カタログもその会社の顔です。
その会社案内やカタログが見込顧客の手に渡り、やがて顧客へとなるのです。
会社案内もカタログも単なる紹介するための印刷物ではないのです。… Read more

3つの「I」、デザイン雑学

より相手に伝わる会社案内、商品カタログを印刷していく際に、大事なポイントとなるものが「3つのI」と言われています。… Read more

メッセージを発信する

会社案内や商品カタログにはカラフルな写真やイラストは欠かせません。
しかしそれ以上にそこに添えられたメッセージやコメントもとても重要なものとなってきます。
カタログの大まかなデザインが決まったあとは、そこにより相手に印象付けるためのメッセージを添えます。… Read more